Ver.2.0.1.3
2019/7/12
1.退職者の源泉徴収票」印刷を新元号に対応しました。

・退職日を「令和1年」と設定した場合に、退職者の源泉徴収票の退職年月日欄が空欄になる不具合を修正しました。
・就退職とも令和1年と設定された場合、退職者の源泉徴収票のタイトルが「令和元年分」と表示されます。

※入社日が平成31年で、退職が令和1年の場合、平成31分の退職者の源泉徴収票として印刷されます(国税庁、及び税務署確認済み)。

2.新規社員を追加した場合、初期設定で臨時月分と賞与計算が計算されるように修正しました。

Ver.2.0.1.2
2019/6/25
印刷→集計表(労働保険確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表)のうち、8番目の免除対象者高齢労働者分の集計不具合を修正しました。
Ver.2.0.1.0
2019/4/15
給与Office2019内の元号表記を新元号に変更しました。
(PC内の時計が)2019年5月1日を過ぎますと、自動的に元号表記が「令和」に変更されます。

※対象となるデータ
・社員情報(入社日・退社日)
・給与一覧印刷
・部門別一覧印刷
・金種表印刷
・個人別給与一覧表印刷
・給与一覧集計表印刷

年末調整チェックリストは西暦に変更しました。

Ver.2.0.0.1
2019/1/22
賞与計算で支給日が去年の12月を選択した場合、去年12月データがあっても「去年データがありません」となる不具合を修正しました。
Ver.2.0.0.0
2018/12/20
リリース開始しました。